<< どっちでも幸せ | main | 静かな愛が湧いている >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

すでに自由

 
みなさん、こんにちわ。
エキスパートガイドの福寿谷信江です。

最近毎日飲んでいるのがにんじんジュースです。
にんじん3本・りんご1個・グレープフルーツ1個を低速ジューサーで作ります。
とっても美味しいんです。
身体が喜んでいるのがわかります。
健康にも美容にもいいし美味しいしオススメですよ。
よかったら試してみてくださいね。


さて、しとしと雨が降っていると心が落ち着きますね。
私は朝と晩に心を鎮める時間を作っています。
静かに呼吸します。

般若心経を読んだりもします。

般若心経の始まりは「観自在菩薩〜」です。

価値観は自由自在
すでに自由と言っています。

自由

自由であることーときめきますねー。

先生が講演の時に
「私たちは自由になるために生れてきた」
と話されたことがありました。

そのことがすごく腑に落ちて
「あぁ〜私はそこに生きたかったんだなー」
と思いました。


自分の持っている価値観で苦しんでいるなら手放せばいい。
自分が
それを信じた方が価値があると思っているもの。
無意識のうちにそう思っちゃっているもの…
厄介ですねー。

他人がいて初めてネガティブな感情が出てきて
悩みます。

「何でそんなことするの〜」

相手を批判します。
自他不一致です。

例えば愛することに関して
自分が愛されたいように愛されないから不満に思います。

自分は愛されることについてどんな価値観をもっているのか
考えるチャンスです。

私は最大に愛されないと自分には価値がないと思ってしまう価値観を持っていました。
最大に愛されないと拒否されたと思ったり
最大に愛されないとそれは愛されていることにならないと決めこんでいました。

先生はそのようなことを以前お嬢様根性と言いました。
私は家族や親せきに最大に愛されてきたんだなーと思います。
だから最大に愛されることが当たり前と思ってしまう自分がいました。

私は自分のものさしで相手の愛をはかっていたのです。
いままでも充分もらっていました。
いままでも充分愛されていました。

あげると言うものを受け取っていなかったのは私でした。

宇宙は24時間365日私の幸せのために存在してくれていると言うのに
最大に愛されないと私は受け取らないとかそういう愛され方は嫌だとか言って
自分独自の価値観によって
幸せになろうとしていなかったのは自分でした。

ちゃんと愛されていたんだなーと
安心しましたし感謝だなーと思いました。

他人には何の問題もなくただ自分の情報の受け取りかたに問題があると言う事です。
こんな情報の受け取り方をしていたから幸せになれなかったんだなー
また一つ自分の中のマイナスをプラスに変えることができました。

ネガティブな感情を引き出してくれた他人様のお陰です。

自分以外他人しかいません。
言いかえれば他人は自分の宇宙とも言えます。

自分の成長のために宇宙は存在してくれていて
自分の成長のために他人は存在してくれている。
他人は自分の意識を進化させてくれるために存在してくれている

そう考えると他人と言うのは
どの人も有難い愛情深い人に思えてきます。

その人・一人一人どの人が欠けても私の人生は成立しませんでした。
嫌なことしてくれる人こそ最重要人物なのです。
私は悩んでいたから真理を求め続けたのです。

その悩んでいた病んでいた自分というのは家族や先生やいろんな人の支えで
今日の今この瞬間の幸せを感じるようになりました。

その潜在価値を考えた時
どれだけの人が私のために時間を使って私を守り育ててくれたのか?
今日までの自分が出来上がるまでどれだけの人に愛されてきたかと考えると
自分は与えられ続けてきたんだなー
自分のために他人は存在してくれていたんだなー
と有難い思いになりました。

自分ってこんなに沢山の人のお世話になって
自分ってこんなに恵まれていたのー
と自分の存在価値のすごさに驚きました。

人間として生れた私たち一人一人はこういった存在価値をもつ存在であるのです。
自分が親にしたことなんて何にもないに等しいのに
母はどれだけでも尽くしてくれました。
生きてこれたのも両親のお陰です。
そういう愛されてきた存在なんですね。
私たち一人一人は。

どの人も大事です。
「先生は他人はいない」と言われます。
私はAさんでありBさんでありCさんでもある。
みんな全部自分だと。
そこに自分が観えると。

そこに嫌な関係があるのだったらその鏡が悪いのではなくこっちが悪いわけですから。
観自在菩薩ですね。
価値観を自由自在にして自分が変わればいいのです。
すべてを受け入れ肯定していくIRMはある意味修業です。

なかなか出来ないことです。
それでもやると決めたなら行き先は間違いなく絶対安心絶対幸福です。

自分の価値観は自由自在にできます。
自分で自由になれるのです。

誰かのせいにして不自由でいる必要はもうないのです。


お金があること地位があること結婚していること
そういう成功者になることよりも
幸せなのは
今自分が自由であることだと思うのです。

今を受け入れ今を生きること。
素晴らしいです。


最後まで読んで下さりありがとうございました。

福寿谷信江




fukuchansmile * - * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:00 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ