<< すでに自由 | main | 肝心なことをやる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

静かな愛が湧いている


こんにちわ。
エキスパートガイドの福寿谷信江です。

先週の日曜日友人のルミちゃんのフラダンスを観に行きました。
プロとして日本・ハワイと活躍しているルミちゃんです。
超美人で超面白い、大好きなルミちゃんの踊るフラは
正に魂の震える愛の鼓動を感じました。

静かで温かで、深ーい慈悲を想わせるフラに酔いしれました。
アップテンポの曲で合ってもその臍下の一点に不動なる愛を感じるのです。
涙が出てきました。 
ものすっごいオーラです。

そこで私は愛とは何だ?
と考えました。

ルミちゃんのフラの愛は静かにフツフツと泉のように湧きあがってきていました。
ただ静かに溢れ続けていたのです。

そこには疑いもない
不動なる愛がありました。

そこで私は思いました。
愛は本当はいついかなる時でも溢れ続けている。

私たちは自然の恵みの中で生かされています。
太陽や空気はいつでも与えてくれます。
人間が自然にどんな仕打ちをしたとしても分け隔てなく与えてくれます。
人間がどんな状況でも愛し続けてくれているのです。
有難いですねー。

私たちは太陽さんや空気さんに絶対的信頼を寄せています。
絶対裏切りはしない。
絶対安心の存在でいてくれているのです。

ルミちゃんのフラの愛からそういう絶対的愛を感じました。
私はそういう愛を求めていたんだな、
だから涙が出たんだな、
と思いました。

私はゆるぎない愛の存在をずっと信じていました。
探してきました。


人生の中で誰もが片思いであっても恋愛の体験があるでしょう。
どんなに傷つく恋愛であっても人を好きになることは素晴らしいです。
どうか面倒くさがらず人を好きになってくださいね。
愛することは尊いことですから。

恋愛は初めのころはお互いに夢中でただただ楽しいただただ好きになります。
恋情ですね。
2人だけの世界・キラキラしてます。

そして時が経ち
将来のことなど考えだす頃
恋愛関係はサイコーにお互いを成長させますね。

それを苦悩の始まりという人もいるかもしれません。

愛とは時に苦しいものですから。
何で苦しいの?
それは
それほど愛しているということですから。

親密な関係では隠れていたものが全て表に出てきて
隠せなくなります。

本当に愛する人と出逢った時ある意味覚悟が必要なんですね。

うまくいかない思考パターンやコンプレックスが心の中のどこにあっても
それは現れてきます。

親密な関係において感情はでやすいものです。
いつもクールで淡々としている人であっても。
だから恋愛は素晴らしいんです。


嫉妬したり、不満を感じたり、怒ったりします。
そんなネガティブな感情がでてきた時が
自分の中のマイナスをプラスに変える絶交のチャンスです。

そんな時は
めそめそ・うだうだ
言ってないで自己観察をしましょう。

例えばやきもちは恋愛によくあります。
嫉妬です。

自分だけを愛してほしい。
他の女性は彼を愛してはけない。
とか
恥ずかしいけどこんな感情ありませんか?

彼は私だけを愛するべきだ。
私以外の人は彼を愛してはいけない。

なんて。

傲慢の極みですねー。
怖いですねー。

自分がそう言われたら窮屈で仕方ないのに。

俺だけを愛するべきだ。
俺以外の人は彼女を愛してはいけない。
なんて。


それは鳥かごに閉じ込められるような拷問です。



では何で自分だけを愛してほしいと思うのでしょうか?

愛を失う恐怖。
一人になるのが怖い。
一人はさびしい。

ここですね。やはり。

私は愛を失うのでしょうか?
相手の愛を失う恐怖は相手に主観を置いています。
私の愛は?
私の愛を失うことはあるのでしょうか?

一人が怖いって
一人ってなんでしょう。
私はいつでも一人なんです。
一人で生まれてきて一人で死んでいく。

何も持たずに生まれてきて
太陽さん空気さんの恩恵を受け両親に愛されて生きてきました。
両親の愛は無償でした。
すごいです。
感謝です。

そして私も赤ちゃんで生まれてきてものすっごい幸福や喜びを
両親に与えてきました。

赤ちゃんの私を抱く両親の至福の顔を観ればわかります。
赤ちゃんのパワーはすごいです。
その存在は喜びであり豊かさであり感動です。

本当の私ありのままの私ってこうだったんだ。
存在自体が人を幸せにすることができる。
生まれてきたときのように
与え続けていればいいんだ。

相手がどうあろうと
一方通行でも

やはり与え続けていればいいんだ。
根源なる愛をフツフツと流していればいいんだ。
それはもうすでに自然にできてる行為だ。

愛されるために何かをする必要はない。
もうちゃんとできている。

そして
誰かがいなくても自分は愛そのもの。
愛は失うものではなくて
自分が発しているもの。

だから愛は無くならない。
失わない。

愛は充分足りています。
足りているものに焦点を合わせたものが満たされた人です。


フラの
フは湧き上がる
ラは光・エネルギー
エネルギーを湧き上がらせるもの。

フラは私たちの根源のとても純粋で尊いつながりを
湧きあがらせているように思いました。

だから私はそこに静かなる不動な愛を感じたのです。

そして思い出しました。

愛はここにあったことを。
満たされていたことを。



最後まで読んでくださりいつもありがとうございます。

エキスパートガイド
福寿谷信江
fukuchansmile * - * 21:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:55 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ