<< 静かな愛が湧いている | main | わかったつもり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

肝心なことをやる

 
こんばんわ。
エキスパートガイドの福寿谷信江です。

猛暑が続きます。
アイスクリームがとてもおいしいです。
みなさま体調にはくれぐれも充分氣をつけてくださいね。
今日もこのブログを読んでくださりありがとうございます。

さて、最近心に響いた文章がありましたので
シェアさせていただきます。



一つのことを徹底的に理解すると全てのことを理解するのです。
全てを理解しようとすると何も理解できません。
一番いいのは自分を理解することです。
すると全てが理解できます。
自分の道をつくろうと一生懸命になる人を助けることになるのです。
その時あなたは人から助けられるでしょう。
自分の道を作るまでは誰も助けることができず
また誰もあなたを助けません。
この真の意味での自立を果たした時に
あなたは心の中のすべてを忘れてしまい
全く異なった新しいものを一瞬一瞬発見していかなければなりません。
これが私たちがこの世界で生きる生き方です。
そこで私たちは
真の理解は空から生まれると言います。



先日友人がこんなことを言っていました。

「夫は外ずらはいいけど家族のことはほったらかしなのよー」
「たった3千円のうなぎさえ家族のためにはしぶるのよー」
「外での遊びや付き合いには惜しみなくお金を使うのにねー」

彼女は文句たらたらで怒っていました。

ホント、最悪だなと思いました。

でも相手のせいにする生き方を私は選びませんので
彼女の代わりに自己観察してみました。

感情は怒りです。

それが何故嫌なのかというと
家族以外の人を大事にすることが嫌なわけです。

その時の価値観は

つきあいばかりしていないで、本当に大切なもの家族のために時間やお金を使うべきだ。
外ばっかり向いていないで本当に大切なもの・人を愛を注ぐべきだ。

ここの時点で私はハッとしました。

彼女を通して、私へのメッセージを受けとったからです。

「脇ばかり観ていて、肝心なことやってないじゃない」
脇見ばかりして、本当にやるべきことに集中できていない自分の姿をそこに観たのです。

家族をほったらかし、外で遊んでばかりの彼は
よそ見ばかりをしてやるべきことをやっていない
自分の鏡だった。

宇宙はそうやって知らせてくれている。

「何やっているのよ」
「本当に大切なことは何なの?」
「それをやらないで何ちゃらちゃらしてるの?」
「肝心なことやってないじゃない」

自分のやりたいこと、ミッションに向かって心を一つにすることを教えてくれた。
鏡として見せてもらった。
そしてそこで終わるのではなく
この体験から何を学ぶのか?
自分はどう行動するのかで現実は変わる。


自分は脇見をせず
自分のやるべきことを見極めその一つのことに向かって徹底的にやる。

私は本当に大切なもののために生きる。
自分を最大限に活かすために自分の特性を理解すること。
自分を理解すること。

自分の道をちゃんと作ること。

そうやって行動に移すことで
禅の道に少しでも近づいて生きたいと
思います。



最後まで読んでくださりありがとうございました。










fukuchansmile * - * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:47 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ